銀座資生堂パーラーでティータイム2016/07/12

資生堂パーラーですが、日本橋高島屋の資生堂パーラーは何度も訪れていますが、銀座本店の方はビルが建て替えてからは、一度も訪れていません。大昔はロオジェもここにありました。
今更ですが、今日は銀座資生堂パーラー3階のサロン・ド・カフェでティータイムをすることに。パフェやクリームソーダが有名ですが、メニューを見たら、資生堂の定番デザートが少しづつ頂ける「資生堂パーラー物語」があったので、これを選びました。
見た目がとてもきれいです。

銀座資生堂パーラー

資生堂パーラー。ここなら銀座を闊歩している中国人には遭遇しないで優雅なティータイムかと思ったら、何と両側のテーブルとも中国人らしき個人客。
さすがに団体では来ていないようでしたが、エレベーター前の椅子で待っている人も大半が中国人のようでした。1階のショップも中国人が多かったところをみると、資生堂は中国でも有名なんだと実感しました。
個人旅行で東京に来て、有名な資生堂パーラーでティータイムは定番コースなのかもしれません。
日本人がパリのラデュレ、アンジェリーナ、カフェ・ド・ラペやウィーンのデメル、ザッハーに行くのと同じような感覚でしょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2016/07/12/8164876/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。