Pilotfly C45の練習に、RX100M4で東京国際フォーラムを4Kビデオ撮影2017/04/26

Pilotfly C45を購入して、家でバランス調整したり、動かし方を練習したりしましたが、本格的にビデオ撮影して練習することにしました。

いきなりジンバルで街歩きしてビデオ撮影するのは疲れるので、一箇所で画になる場所、東京国際フォーラムで4Kビデオ撮影することにしました。
まだスタビ歩き、ジンバル歩きに慣れていないので、画にブレがあり、どういう風にカメラを動かしたら見栄え良くできるかが、難しいです。
フォローモード、セミロックモード、ロックモードの使い分け、ジョイスティックでのティルト、パンの動かし方も微妙な操作が必要です。 ジンバルを極めるのは大変です。

映画「マイ ビューティフル ガーデン」 夕食は銀座三越「ディムジョイ」で飲茶2017/04/25

今日はシネスイッチ銀座で映画「マイ ビューティフル ガーデン」を観てきました。非常に便利な場所にあるシネスイッチ銀座ですが、最後に映画を観たのは相当昔で、どんな映画館かも忘れていました。正直なところ、シートはまずまずですが、古ぼけたインテリアで 高齢者は階段の上り下りがつらそうでした。

マイ ビューティフル ガーデン

映画の方は、ガーデニングをテーマにしていますが、都会のおとぎ話のような優しい雰囲気を持った映画で、もう一度見たくなりました。

隣人の偏屈な老人、アルフィー役を「ゴーストライター」、「恋に落ちたシェイクスピア」のトム・ウィルキンソン。心優しい家政夫(?)役に「007スペクター」のアンドリュー・スコットが演じています、アンドリュー・スコットは鑑賞中、どこかで見た顔だと思いましたが、どこで見たのか思い出せませんでしたが、スペクターの一員、Cの悪役だったんですね。この映画では飄々としながらも心優しい家政夫(?)役を好演していました。
ストーリーで残念だったのは、最後にアルフィーが亡くなってしまうこと。これはちょっと納得できません。優しい雰囲気が断ち切られたように思いました。

映画を観た後、夕食まで少し時間があるので、開業したばかりのGINZA SIXを見に行きました。エスカレーターの途中でパチリ。屋上庭園は広くて眺めが良く、まさしく都会のオアシスです。

GINZA SIX

夕食は銀座三越「ディムジョイ」で飲茶を頂きました。
お食事点心セットに一品料理とデザートを追加です。

5種蒸点心
銀座三越「ディムジョイ」

国産牛バラ肉と干し湯葉のじっくり煮込み 中国味噌の香り
銀座三越「ディムジョイ」

オリエンタル海鮮炒飯
銀座三越「ディムジョイ」

濃厚マンゴープリンのパフェ仕立て ココナッツアイス添え
銀座三越「ディムジョイ」

久しぶりに点心を頂きましたが、一品料理、デザートも美味しくて、気軽に利用できるレストランでした。


Pilotfly C45 三軸ジンバルを購入2017/04/18

OSMO Mobile + iPhone7 Plusで試し撮りして、思い通りの画が撮れなくて、結局OSMO Mobileは売却してしまいましたが、ジンバルをあきらめたわけではなく、手持ちのRX100M4を載せられるジンバルを探して検討していました。

その結果選んだのが、Pilotfly C45 三軸ジンバルです。YouTubeのビデオや購入者のレビューを参考に選びましたが、注文してから手に入れるまで2週間ほどかかりました。
Pilotflyの正規代理店が日本になくアフターサービスが心配なのと、リチウムポリマー電池が内蔵で交換できないのが難点ですが、購入者のレビューの高評価が購入を後押ししました。

Pilotfly C45 三軸ジンバル

思ったより軽く握りやすく、液晶画面が見やすいのも好印象です。三軸ジンバルの場合、バランス調整が必須なので、スリックのミニ三脚、メモアールミニ T2と、三脚をすぐに取付けられるように、ベルボンのクイックシューQRA-4も購入しました。

リストストラップが付属していないのが不安ですが、シュープレートを常時付けておくので、ジンバルのハンドルの部分に巻きつけられるリストストラップを購入すれば、その不安もなくなります。

日本橋室町YUITOの「ブラッセリーD」でランチ2017/04/15

日本橋室町でランチやディナーを頂く場合、いつもはコレド室町、日本橋三越、千疋屋のどこかになるのですが、今日は初めてYUITOで食事をすることにしました。
選んだレストランはブラッセリーDですが、ブラッセリ― ディ アンド スィートルームともいうだけあって、スイーツもお勧めのようです。
ピンクを基調とした。フェミニンなインテリアでスイーツが美味しいためか、店内は女性のグループ客が大勢いました。

日本橋室町YUITO ブラッセリーD

日本橋室町YUITO ブラッセリーD

お料理はビストロ、ブラッセリーのオーソドックスなもので、お味も良かったです。

パテ・ド・カンパーニュ
日本橋室町YUITO ブラッセリーD

イサキのポワレ
日本橋室町YUITO ブラッセリーD

ピスタチオとコーヒーのアイススイーツ
日本橋室町YUITO ブラッセリーD

スイーツですが、妻が選んだパルフェ・オ・ショコラ・ショウ(+¥200)を少し頂きましたが、追加料金を払うだけの価値のある美味しさです。
女性のグループ客が多いので、ちょっと騒々しいのが難点ですが、気軽にランチを頂くには便利なレストランでした。

泉ガーデン、アークヒルズの桜を4Kでビデオ撮影2017/04/10

もうすぐ桜が散りそうなので、泉ガーデン、アークヒルズの桜を4Kでビデオ撮影することにしました。2年前にも撮影しましたが、泉ガーデンの桜は成長しています。
2年前はゴリラポッド・ハイブリッドで撮影しましたが、今回は自立式の一脚で撮影しているので、比較的自由なアングルで撮影できました。

六本木ヒルズでお花見 夕食はさくら坂の「ローダーデール」2017/04/09

例年、千鳥ヶ淵、北の丸公園にお花見に行きましたが、今年は行かないで六本木界隈でお花見です。4月2日にちらっと東京ミッドタウンの桜を見ましたが、その後、寒い日が続いたせいか、まだ桜が咲いています。
今日は六本木ヒルズの夜桜を見に行くことに。満開を少し過ぎた感じでしたが、さくら坂の桜は葉桜にはなっていませんでした。あと数日ですべて散ってしまうでしょう。

六本木ヒルズでお花見

六本木ヒルズでお花見

夕食はさくら坂に面したローダーデールで頂くことに。このレストラン、お花見やイルミネーションの季節に予約なしで行くと、ほとんど入れません。今日はテラス席なら空いているというので、少し寒かったですが、お花見しながら食事をすることにしました。

六本木ヒルズ ローダーデール

ニース風のサラダの後に牛ハラミのステーキ
六本木ヒルズ ローダーデール

パスタはヤリイカのペペロンチーノ(と言っても具だくさんです。)
六本木ヒルズ ローダーデール

ここは一品の量が多いので二人でシェアした方が良いです。

DJI OSMO Mobileを売却2017/03/22

昨年12月に購入したOSMO Mobileですが、iPhone7 Plusとの組合せで試し撮りをいろいろな所で行った結果、思ったような画が撮れなくて、使う気がだんだんなくなってきました。

OSMO Mobileはスマホ専用ジンバルのため、アプリを利用しないと撮影できません。DJI Go、Filmic Pro、ProCamの三つのアプリを利用して撮影してみましたが、下記の幾つもの不満点がありました。


撮影前の準備に時間がかかりすぎる。
スマホをセットしてバランス調整、キャリブレーションが必要です。
保持力が弱いせいか、iPhone7 Plusのような大型のスマホではバランス調整、キャリブレーションをしっかりやらないと、安定性に欠け、突然横を向いてしまうこともありました。

ISO、シャッタースピード設定がしにくい。
アプリはタッチ操作なので、撮影中のISO、シャッタスピードの切換えが使いにくくていやになります。

普通に撮影すると、信号機や電飾看板でフリッカーが発生する。
4K30pビデオ撮影で、シャッタースピードを1/50、1/100秒に固定すればフリッカーは発生しませんが、これがDJI GOでは設定しにくくていやになります。そもそもFilmic Proでは1/50、1/100秒に設定できず、ProCamは裏ワザで何とか設定できます。

iPhone7 Plusの夜間撮影のノイズ感に不満。
RX100M4の画と比較してしまうと、どうにも満足できません。

iPhone7 PlusのアプリではPCにたくさんの画像ファイルが送りにくく、整理しにくい。
movファイルというのも、Windows PCでは扱いにくいです。


わざわざ2年縛りがとけるまえにiPhone7 Plusを購入しましたが、一般ビデオ撮影では使わず、ドライブの4Kビデオ撮影で使おうと思います。これなら長時間撮影しっぱなしなので、幾つものmovファイルを細かく編集することもなく、利用しやすいと思います。

これらの理由から、当初はスマホを利用できるので便利かなと思って購入したOSMO Mobilですが、どうにも満足な画が撮れなくて売却しました。
幸いお蔵入りで全く使っていなかったパナソニックHX-WA30も一緒に売却したら、OSMO Mobileの購入価格とほとんど同じ金額で売却できました。

ジンバルに関しては、スマホ専用では発展性がまるでないので、RX100M4がセットできる機種を検討していきたいと思います。

今年も結婚記念日は「トゥールダルジャン」でディナー2017/03/19

今年も3月がやってきて結婚記念日になりました。予約の関係で記念日の20日ではなく19日に利用しましたが。 メニューはアニヴァーサリーメニューですが、通常のコースメニューを少し変えたもののようです。昨年は鴨料理がエスニックな味付けだったので、「ちょっとこれはねえ。」と思ったのですが、今年は素晴らしい素材を生かした、オーソドックスな味付けながら、きらりと光るような仕上がりの料理でした。デセールを除いて、すべて旬のフランス産白アスパラガスが使われています。
サービスですが、最後の小菓子のサービスが遅かったことを除けば、グランメゾンに相応しいサービスでした。
トゥールダルジャン