銀座、日本橋でお買物、ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座でランチ2021/04/12

妻が銀座ル・ノーブルでテーブルウェアを購入するために銀座へ。昼時なので昨年7月に続き、感染対策がしっかりした「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」でランチを頂きました。
銀座の街自体は、昨年7月より人出はかなり多くなりましたが、マロニエゲート銀座1の中は閑散としています。ただレストラン内は昨年よりお客さんは多く、窓際の席は埋まっています。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

本日のアミューズブーシュ
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

”サラダ・セザール”鶏胸肉のエスカロップと共にレタス、パルメザンチーズ、クルトン、ソースセザール
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

ポール・ボキューズの季節野菜のスープ”ミネストローネ風”
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

ブラックアンガス牛’ミスジ’のロースト グリーン・ピースのフランセーズ グラタンドフィーノアと共に
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

マンゴーとヨーグルトのムースデュオ ミントの香り 紅茶のアイスクリーム(手前)
フレッシュ苺のキルシュ風味 軽いメレンゲとバニラアイスクリームと共に(奥)
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

メインの肉料理でお腹いっぱいになりましたが、安定した料理でフレンチを堪能しました。
食後は銀座ル・ノーブルでテーブルウェアを購入した後、日本橋三越に移動して買物。
夕食のお惣菜も購入して帰宅です。

伊勢丹新宿店内の「ル サロン ジャック・ボリー」でランチ2021/03/12

今日は新宿の大塚家具に用があったのでお出かけです。用事をすませた後、ランチを伊勢丹新宿店内の「ル サロン ジャック・ボリー」で頂くことに。
ジャック・ボリーさんと言えば、長らくロオジェで活躍された名シェフです。
このレストランはデパートのラグジュアリーブランドの売場に隣接しているので、開放感はないですが、サロンらしい落ち着いたインテリアです。
食器は主にベルナルド、カトラリーはクリスツフルでした。

ル サロン ジャック・ボリー

アミューズ・ブーシュ
ル サロン ジャック・ボリー

サクラマスとホワイトアスパラガスの温製 赤ワインソース
ル サロン ジャック・ボリー

クリスピーなショコラのクロッカン
ル サロン ジャック・ボリー

メインは旬の白アスパラガスを添えた魚料理を選びましたが、ちょっと塩気が強いように感じました。

マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」でランチ2021/03/03

1年経っても感染がおさまらない中共ウイルス。1月、2月と外食を控えてきましたが、3月になって暖かくなり、気分転換に日本橋にお出かけ。
ランチをマンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」で頂くことに。妻は以前利用したことがありますが、私は初めてです。

1Fのホテル入口に入ると、閑散としていて、スタッフからホテルの利用目的を聞かれました。「ケシキ」でランチと答えるとエレベーターに丁寧に案内されましたが、利用客が少ないのが歴然です。エレベーターでロビーに着くと、こちらも閑散としています。
フレンチダイニング「シグネチャー」は営業していません。
「ケシキ」に入るとそこそこお客さんがいますが、賑わいだ雰囲気はありません。
行く前にメニューを確認していきましたが、料理はかなり斬新なイタリアンで、美味しく、久しぶりの外食、とても楽しめました。
「ケシキ」と言うだけあって、眺めも素晴らしく、当日は遠くに富士山も望めました。

マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

山梨県産ハーブ卵のポーチドエッグ ロマネスコ ブラックオリーブ レモンとペコリーノチーズのパイ
マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

小イカの赤ワイン煮とトマト 自家製タリオリーニ キャベツ
マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

本日の魚のグリルとアーティチョーク あさりのアクアパッツァ
マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

本日のデザート
マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

カプチーノと小菓子
マンダリンオリエンタル東京 イタリアンダイニング「ケシキ」

ランチの後は日本橋三越で買物してから帰宅しましたが、江戸桜通りの桜並木には蕾が。今年は例年より開花が早そうです。

箱根へ2泊3日のドライブ旅行「富士屋ホテル」2020/11/19

のんびり朝食をルームサービスで頂いてから、「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」をチェックアウト。
国道一号 小涌谷経由で1時間もかからず、宮ノ下の「富士屋ホテル」に到着です。
大改装したので、館内をいろいろ巡ってみましたが、昔の雰囲気を残しながら設備等は近代化されていました。
宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

早めに着いたのでロビー周りを探索して、ラウンジでケーキセットを頂きました、朝食をしっかり頂き、夕食はフレンチのフルコースディナーなので、昼食は抜きにしました。
宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

今回初めて本館の部屋に宿泊しましたが、ちょっと奮発して、本館で一番有名な、WEBサイト、カタログなどにも掲載される、本館正面入口の真上に位置する、ヒストリックジュニアスイート ルームNo8に宿泊しました。この部屋は写真のように本館のクラシックな和洋折衷なインテリアを残しています。
この部屋からは花御殿も望めます。
宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

なお大改装で温泉大浴場・スパが整備されましたが、今回は利用しませんでした。富士屋ホテルの場合、部屋のバスルームも温泉がひかれています。
宮ノ下「富士屋ホテル」

夕食はメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」でオーソドックスなフレンチのコースディナーです。利用者が密にならないように、席を配置していて、私たちは窓際の角の落ち着いた席でした。
宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

食後はちょっと館内を探索。
改装された室内温水プール、新設されたホテル・ミュージアム、宿泊者専用ラウンジを訪れて部屋に戻りました。
宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

宮ノ下「富士屋ホテル」

翌日の朝食は和定食を選択、初めて菊華荘を利用しました。紅葉した日本庭園を眺めながら食事を頂けました。
宮ノ下「富士屋ホテル」菊華荘

宮ノ下「富士屋ホテル」菊華荘

宮ノ下「富士屋ホテル」菊華荘

宮ノ下「富士屋ホテル」菊華荘

相変わらずコロナ禍が続いているので、東京スカイツリータウン以外の地区のクリスマス・イルミネーションのビデオ撮影は、感染の危険のないドライブ撮影で行うことにしました。<BR> アームレスジンバルFeiyu Tech WG2XとSONY RX0M2の組合せです。「ゆりかもめ」のビデオ撮影もこの組合せで、比較的安定して撮影できたので、ドライブでも安定した画像が期待できます。<BR> 但し「ゆりかもめ」ではパンフォローモードで撮影しましたが、今回はパン・チルトフォローモードで撮影しました。車の上下動に滑らかに追従するには、パン・チルトフォローモードで撮影した方が良い結果が得られる事がわかりました。 <BR> <BR>  <CENTER>  <iframe width="512" height="288" src="https://www.youtube.com/embed/PZc0jN40Yk8" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>  <BR> <BR>  <iframe width="512" height="288" src="https://www.youtube.com/embed/tjKUerJbsgE" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>  </CENTER>

部屋に戻って、くつろいでから帰路に着きましたが、手元には本日中に利用しないといけない地域共通クーポンが。
本来の趣旨から言えば、箱根で利用すべきですが、迷ったあげく、東京に戻って遅いランチに利用しようと、ホテル・ニューオータニへ。ガーデンラウンジのビュッフェで利用させて頂きました。

箱根へ2泊3日のドライブ旅行「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」2020/11/17

終わりのないコロナ禍の中、Go To トラベルが開始されました。
当初、旅行には気乗りがしなかったのですが、ドライブ旅行で、ほとんどリゾートホテル内で過ごせば感染の恐れは少ないと思い、箱根へ2泊3日のドライブ旅行に行ってきました。
1泊目(11月17~18日)は「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」、2泊目(11月18~19日)は長期の大改装を終えた「富士屋ホテル」に宿泊です。久しぶりですが、過去何度も利用したリゾートホテルです。

自宅からSAでの休憩を経て、東名高速・小田原厚木道路・箱根新道経由で「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」に直行しましたが、着いたのは午後1時半過ぎ。箱根新道の工事渋滞、芦ノ湖畔の道路の渋滞で、予定より遅くなってしましました。

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

遅めの昼食は「ラウンジ やまぼうし」で、軽く生ハムのサラダ、ホットサンドウィッチ、ケーキセットを頂きました。
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

お部屋はバルコニーから富士山が望めるレイクビューツインルームです。
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

このホテルの一番良い点はホテルが芦ノ湖畔に面していること。紅葉の中をのんびり湖畔を散策すれば、気分がリフレッシュされます。
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

このホテルは温泉浴場もありますが、感染が怖いので、温泉ではないですが、部屋のバスルームを利用しました。

また今回利用した宿泊プランは写真のように、夕朝食ともルームサービスです。これなら感染の危険もなくリラックスして食事ができます。
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

お盆休みはトレーダーヴィックス 東京でランチ2020/08/15

連日酷暑が続いていますが、せっかくのお盆休みなので、ホテルニューオータニのトレーダーヴィックス 東京に行くことにしました。
何度も利用しているホテルニューオータニですが、昨年12月から全く利用していませんでした。感染の恐れや酷暑のため、車で行くことにしました。
本当はイタリアンのベッラヴィスタに行きたかったのですが、コロナ禍で休店中です。
ソーシャルディスタンスのため、以前よりテーブルの間隔を広くしていました。お盆休みのためかもしれませんが、テーブルが満席になったのには、ちょっと驚きました。

トレーダーヴィックス 東京

何度か利用していますが、シャンデリアが帆立の貝殻で覆われていたことに初めて気が付きました。
トレーダーヴィックス 東京

料理はコースで、ブラック アンガス サーロイン セットを注文。
飲み物はノンアルコールのチチ(ピニャ・コラーダ)
トレーダーヴィックス 東京

前菜はアイランドティドピッツ
串に刺した牛肉は火で炙ります。
トレーダーヴィックス 東京

メイン料理はブラック アンガス サーロインステーキ
マカデミアナッツとパセリがステーキにまぶしてあります。
トレーダーヴィックス 東京

デザートはバニラとラム香る コーヒー クレーム ブリュレ
トレーダーヴィックス 東京

ブラック アンガス サーロインステーキはボリュームがあり、旨味もしっかりあり、肉を食べたという満足感があります。

久しぶりに銀座へ ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座でランチ2020/07/22

妻が銀座ル・ノーブルでテーブルウェアを、私が銀座三越で買物するために、緊急事態宣言後、初めて銀座を訪れました。
銀座に着くと、今まで歩道に中国人がごったがえしていたのが、当然いなくて静かな雰囲気です。日本人も歩いている人は少なめです。
銀座に着いたのが昼時なので、相当久しぶりにブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座でランチを頂くことにしました。
マロニエゲート銀座1の中も閑散としていて、10階のレストランに入ると、手の消毒、検温をして、窓際のテーブルに案内してくれました。4人掛けのテーブルですが、二人が斜め向かいに座るようにセッティングされています。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

7月はパリ祭を記念ということで、クラシックな料理がメニューに載っていました。

鴨のテリーヌ カンパーニュ風
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

リヨンのスペシャリテ ピスタチオ入りソーセージのブリオッシュ ソースペリグー 小さなサラダを添えて
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

季節のスープ ビシソワーズ
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

リヨン風スズキとホタテ貝のクネル ほうれん草のエチュベ ソースアメリケーヌ
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

黒イチジクのコンポートとココナッツのムース ライチのソルベ 紅茶の香るグラニテと共に
ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

久しぶりにリラックスしての食事でしたが、昔よく頂いたクラシックなフレンチの味(ソースペリグー、お魚のクネル、ソースアメリケーヌ)の記憶を思い出させてくれました。

ランチの後は妻と私の買い物をすませて帰宅しましたが、また活気のある(但し騒々しい中国人のいない)上品な銀座に戻って欲しいと願わずにいられません。

三菱一号館美術館「印象派からその先へ-」夕食はA16で2020/01/20

招待券を頂いたまま、ずっと行けずじまいだった展覧会へ。今日が最終日です。
印象派、後期印象派の名画から、その先のシャガール、ピカソ、カンディンスキーなど近代絵画が鑑賞できる展覧会です。

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

この展覧会の名画が、建築資材で有名な吉野石膏がコレクションしたことに驚きました。
世界に誇れるコレクションですし、このコレクション専用の美術館があってもおかしくないと思います。鑑賞できて素晴らしいひと時を過ごすことができました

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

夕食は同じ丸の内ブリックスクエアにあるイタリアン「A16」へ。久しぶりの訪問です。
月曜日の開店早々ということで、空いていました。

A16

A16

本日のお魚とピスタチオペーストのカルパッチョ
A16

根菜のオーブン焼き ハチミツ風味 ビーボーレン添え
A16

カリフラワーのロースト ピリ辛レモン風味
A16

イカ墨のトンナレッリ カジキマグロとチェリートマトのソース(ハーフ)
A16

マッケロナーラ トマトラグー リコッタサラータ(ハーフ)
A16