Pilotfly C45の練習に、RX100M4で葛西臨海水族園・臨海公園・海浜公園を4Kビデオ撮影2017/10/05

Pilotfly C45 + RX100M4の組合せで、4Kビデオ撮影をしてきましたが、未だにジンバル歩きは上下動があったり、パンやティルトは動きが速すぎたりと慣れない撮影が続いています。
今回は室内も屋外も撮れるシチュエーションということで、葛西臨海公園に行って撮影することにしました。ここに来るのは何年ぶりでしょうか?
葛西臨海水族園
最初に葛西臨海水族園の室内、屋外を撮って、夕暮れに近い臨海公園(展望レストハウス・クリスタルビュー)海浜公園を撮るシナリオです。 水族園の暗い室内は江戸東京博物館で、展望レストハウス・クリスタルビューのような屋外の建物は東京国際フォーラム、国立新美術館で経験済みではあります。


撮影してみて改めて感じたのはジンバルのフォロースピードとジョイスティックのスピードが速すぎること。微妙なコントロールが難しいです。 やはりSimple BGCソフトを導入し、GUI設定で数値変更しないと、この問題は解決できそうもありません。スローフォローモードを設けて、ジョイスティックスピードをどのモードでも遅くすればずっと楽に撮影できると思います。

Pilotfly C45の練習に、RX100M4で日の出桟橋からお台場まで「ホタルナ」で4Kビデオ撮影2017/08/27

隅田川の水上バスでは船の細かい振動で満足な撮影ができなかったのですが、リベンジとして日の出桟橋からお台場まで水上バスを4Kビデオ撮影することにしました。
今回はどうせなら見栄えの良い松本零士氏がデザインした「ホタルナ」でビデオ撮影することに。
この船を選んだのは船体屋上に甲板があり、ここでジンバルをロックモードで手持ち撮影できると考えたからでもあります。手すりに軽く載せて撮影すると、船の細かい微振動を拾ってしまったので、ロックモードでの手持ち撮影に期待しました。手持ち撮影でどれだけ安定して撮影できるのか、確認の意味もあります。


撮影した結果、多少ブレた映像を記録しましたが、甲板に立って手持ちで撮影しても安定した映像を記録することができました。Simple BGCのGUIソフトで数値を調整したわけではないですが、このジンバルのロックモードの安定性には安心しました。

Pilotfly C45の練習に、RX100M4で隅田川の水上バスを4Kビデオ撮影2017/08/21

乗り物のビデオを4K撮影したいと常々思っているのですが、RX100M4の4Kの撮影時間は5分程度と、ドライブ撮影には物足りません。iPhone7Plusを使ってドライブの4Kビデオ撮影を試みましたが、家に帰って撮影画像をチェックするとブレブレの映像に。

YouiTubeで同じような結果になった撮影者のコメントを読むと、iPhone7Plusの手ブレ補正機能がかえってブレを増幅しているとのこと。かといってProCamのアプリで手ブレ補正機能をオフにすると、道路の段差等でかなりブレる可能性があります。

そこでドライブの4Kビデオ撮影はしばらくあきらめて、水上バスの4Kビデオ撮影をすることにしました。これなら連続撮影ではないので、短いシーンを繋ぎ合わせて一本のビデオにすることができます。撮影は隅田川の浅草から浜離宮を経由して日の出桟橋までです。


後部テラス席の手すりにジンバルを軽く置いて撮影したのですが、スクリューに近いため手すりが細かく振動し、ジンバルとカメラの手ブレ補正では細かいブレが完全に取り切れず、微振動の多い映像がたくさん記録されてしまいました。
期待したシーンを幾つも没にせざるを得ず、満足のいくビデオではないのですが、何とか使えるカットを繋ぎ合わせて一本のビデオに仕立てました。

Pilotfly C45の練習に、RX100M4で江戸東京博物館を4Kビデオ撮影2017/08/20

Pilotfly C45 + RX100M4の組合せで、東京国際フォーラム、国立新美術館、山王日枝神社など、主に建物自体を4Kビデオで撮影してきました。
今度は比較的暗く、ジオラマや模型などの小さな展示品をジンバルを使って滑らかに撮影できるか確認するために、江戸東京博物館を撮影してきました。


撮影した結果、模型やジオラマを滑らかに撮影するのは難しいです。撮影対象が近接しているので、ロックモードやセミロックモードで撮影しても、ちょっとした手の動きの揺れが画面にはゆらぎとして現れてしまいます。 ジンバルのデフォルトのフォロースピードが早すぎるし、ジョイスティックを遅くコントロールするのも難しい。
Simple BGCのGUI設定ソフトを使えばフォロースピード、ジョイスティックのスピードを調整できるようですが、値を変更してジンバルが不安定になったら?と不安になります。

またフォーカス合わせはいつもマニュアルで行っているのですが、暗い所で小さな撮影対象が近接しているので、フォーカス合わせをカットごとに行うのがかなり手間です。RX100M6では液晶タッチで簡単にフォーカスを合わせられるようにして欲しい。RX100M5は像面位相差AFがありますが、液晶タッチできないのは中途半端です。
液晶タッチができれば、すぐに買い替えるのですが。

ドマーニのショールームを見て、夕食は日本橋高島屋の資生堂パーラーへ2017/06/24

我が家のリビング・ダイニングルームのAVラック(オーディオテクニカ製)とTV台(ソニー製)は相当古い物でインテリアにもマッチしていません。
ということで、日本橋にあるカリモク家具の高級ライン、ドマーニのショールムを訪れました。
手持ちのAV機器の収納とスピーカー(往年の銘器、ヤマハNS-1000M)2台、47インチの液晶TVを載せるのに相応しいAVボードはあるのでしょうか?
それほど種類が多いわけではないですが、収納可能なAVボードはありました。ただお値段はドマーニだけあってお高い...
ドマーニ カリモク家具

急いでいるわけでもないので、ネットでも調べてみましょう。ヤマハ(使っているAVアンプはヤマハ製)が好きなのですが、現在、AV家具は扱っていないようです。昔はキッチンセットも作っていたのですが。
ショールームを出たら、ちょうど夕食の時間。久しぶりに近くの日本橋高島屋の資生堂パーラーに行くことにしました。
お目当ては、ミートクロケット。いつもの高島屋店限定プリフィクスディナーで頂きます。

前菜は今月のオードブルのアジアンな春巻きです。ピリ辛ソースが添えられます。
日本橋高島屋 資生堂パーラー

メイン料理は勿論、ミートクロケット。
日本橋高島屋 資生堂パーラー

デセールはストロベリーのミニパフェです。
日本橋高島屋 資生堂パーラー

またまたPilotfly C45の練習に、RX100M4で山王日枝神社を4Kビデオ撮影2017/06/19

Pilotfly C45 + RX100M4の組合せで、東京国際フォーラム、国立新美術館を4Kビデオ撮影しましたが、どうもジンバル特有のカメラワークに慣れなくて、山王日枝神社でまた練習することにしました。


撮影した結果、東京国際フォーラム、国立新美術館で犯した失敗をまたしてしまいました。 パンやらティルトを長く使ったショットが多いのです。もっと動きを少な目でゆっくりしたスライダーを使ったようなショットや固定のショットを多くしないと、編集して一本の動画にまとめてみると、落ち着かない印象になります。

また撮影中、ジンバルを動かした時にモーターがブルブルいうことがあり、ジンバルの初期調整がうまくいっていないのではないかと不安になりました。YouTubeの参考になる動画を見て調整したんですけどねえ。

ホテルニューオータニのローズガーデンを鑑賞2017/05/21

バラの季節は自分の庭の手入れで忙しく、なかなかローズガーデンに行く機会がなかったのですが、今年は初めてホテルニューオータニのローズガーデンに行ってきました。
ここは本館2階の屋上庭園で、ニューオータニクラブのラウンジから出入りします。
ニューオータニクラブの会員なので、今までラウンジは利用していましたが、バラの季節に行ってなかったので、初めてのローズガーデン鑑賞です。

ホテルニューオータニのローズガーデンに行く前に、お隣の東京ガーデンテラス紀尾井町の旧李王家邸、赤坂プリンスクラシックハウスの周りにもバラが咲いているので、まずこちらのバラを見に行くことに。
風格ある建物とバラの組合せは素敵です。
赤坂プリンスクラシックハウス

赤坂プリンスクラシックハウス

次はホテルニューオータニのローズガーデンです。こちらは英国のガーデナー、ケネス・ターナーがデザインしています。
大きなガゼボがあり、レッドローズだけを植えた整形庭園は他では見られないのではないでしょうか?
ホテルニューオータニ ローズガーデン

ホテルニューオータニ ローズガーデン

ホテルニューオータニ ローズガーデン

ホテルニューオータニ ローズガーデン

Pilotfly C45の練習に、RX100M4で国立新美術館を4Kビデオ撮影2017/05/06

Pilotfly C45 + RX100M4の組合せで東京国際フォーラムで4Kビデオ撮影しましたが、ジンバルを使ったカメラワークには悩みます。
再度練習を兼ねて、今度も一箇所で画になる場所、国立新美術館で4Kビデオ撮影することにしました。


どうもジンバルを使うとパンやティルトを長く使った画面が多くなるようで す。これはちょっと見苦しいです。