都内六ヶ所のクリスマス・ウィンターイルミネーションを4Kビデオ撮影2016/11/29

DSC-RX100M4を購入して一番やってみたかったのは、クリスマスイルミネーションの4Kビデオ撮影です。今年は思い切って六ヶ所で撮影してみました。
丸の内、六本木ヒルズ、東京ミッドタウンは何度もビデオ撮影しているので、勝手がわかっているのですが、東京ドームシティでのビデオ撮影は初めてです。

東京ミッドタウンは屋内はゴリラポッドハイブリッド、屋外はスターライトガーデンをブレなく撮影したかったので、自立式一脚で撮影しました。
他は恵比寿ガーデンプレイス、丸の内がゴリラポッドハイブリッドのみ。東京ドームシティ、六本木一丁目は新たに購入した、一番大きなゴリラポッドSLRズームの脚に、ベルボンのオイルフリュード雲台購入で不要になったベルボンの自立式一脚の雲台を外して取付けました。

ゴリラポッドSLRズームですが、ハイブリッドに比べて脚がかなり太く、重くなりますが、かえってこれがしっかりと固定できて撮影がしやすいです。
また六本木ヒルズの撮影では、ゴリラポッドSLRズームに加えて、マンフロット ミニ三脚 POCKET Lも使用しました。こちらは超小型の三脚ですが、いろいろな所に置けて、結構使える場面が多く重宝しました。繁華街のビデオ撮影はこのミニ三脚だけでも結構いけるかもしれません。











ホテルニューオータニの「ベッラ・ヴィスタ」でランチ2016/11/13

一年ぶりに「ベッラ・ヴィスタ」でランチを頂きました。
当日予約したので、残念ながら窓際の席ではありませんでしたが、料理は安定したおいしさでした、
ここはアラカルトでも注文できますが、ランチ、ディナーともにプリフィクスコースで選べる料理はアラカルトの料理とバッティングするものが多いので、アラカルトで絶対に食べたい料理があれば別ですが、プリフィクスコースを選んだ方が満足感が高いです。
今回もプリフィクスコースで注文。

アンティパストの盛合せ
プロシュート、カプレーゼなどオーソドックスなアンティパストの組合せです。
ホテルニューオータニ「ベッラ・ヴィスタ」

ポルチーニの季節になったので、通常のメニューにないポルチーニのフィットチーネを追加料金で差し替えました。
ホテルニューオータニ「ベッラ・ヴィスタ」

ビーフタリアータのサラダ仕立て バルサミコ酢風味
和牛ではないですが、肉質が軟らかく旨味もあり、火入れも良いです。
ホテルニューオータニ「ベッラ・ヴィスタ」

ホテルニューオータニ「ベッラ・ヴィスタ」

いろいろなフルーツとパッションフルーツのジェラート
イタリアンのドルチェぽくない、とても爽やかなドルチェでした。
ホテルニューオータニ「ベッラ・ヴィスタ」

東日本大震災以来、高層ビルの上層階レストランには行きたくないですが、ここは料理が安定していて、店名通り、眺めも良いので、つい選択してしまいます。

六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリー「マリー・アントワネット展」へ2016/11/04

フランス王ルイ16世の妻、ブルボン王朝最後の王女として、フランス革命で断頭台の露と消えたマリー・アントワネット、波乱の生涯を追った展覧会です。この展覧会では王女の愛用品、当時の宮殿内のインテリアの再現、王女の肖像画、王女に関わる人物の肖像画が展示されています。
今回展示されたものは大半がヴェルサイユ宮殿の所蔵品です。

マリー・アントワネット展

マリー・アントワネット展

マリー・アントワネット展

最初の方の展示は肖像画が大半で、ちょっと退屈な印象がありましたが、中間で宮殿内のインテリアの再現、後半で愛用品の展示となっており、後半は見ごたえがありました。
ヴェルサイユ宮殿の所蔵品なので、いろいろな本で写真で紹介されたことがありますが、この目で直に鑑賞できる貴重な機会となりました。

三菱一号館美術館「拝啓ルノワール先生展」へ2016/10/18

今日は招待状を頂いた「拝啓ルノワール先生展」の内覧会へ行ってきました。
梅原龍三郎がいかにルノワールに影響を受けてきたかを理解できる展覧会です。
展覧会のパンフレットにはルノワールと梅原龍三郎の「パリスの審判」を並べています。

三菱一号館美術館

拝啓ルノワール先生 展

梅原龍三郎は超有名な画家ですが、私的にはあまり関心がなかったので、ルノワールと交流があったことは知っていても、どれほどの影響を受けたかは知りませんでした。梅原龍三郎の円熟期の作品はルノワールと画風が違い、どちらかというとルオーの影響の方が大きいと思っていました。
展覧会では梅原龍三郎の画風の変遷がよくわかり、画家として大成功した梅原龍三郎が収集した、親交があったピカソやルオーなどの作品も展示されていました。

パナソニック汐留ミュージアム「モードとインテリアの20世紀展」へ2016/10/17

今日は島根県立石見美術館に所蔵されている衣装コレクションによる20世紀の代表的な
モードを展示した展覧会に行ってきました。
パナソニック汐留ミュージアムに行くのは久しぶりです。

モードとインテリアの20世紀展

3月に三菱一号館美術館で開催された「PARISオートクチュール展に行きましたが、
日本でも20世紀のモードをコレクションしている一般の美術館があるのを初めて知りま
した。それも東京ではなく石見銀山のある島根県立の石見美術館がコレクションしている
とは!
なお展覧会の題名にインテリアも入っていますが、残念ながらパナソニック汐留ミュージ
アムは小さい美術館なので、インテリアは壁面のイラストだけでした。

モードとインテリアの20世紀展

モードとインテリアの20世紀展

それでも衣装は見ごたえがあって、20世紀初頭のファッションから、ミニスカートの生
みの親、アンドレ・クレージュのような現代に通じるファッションまで、20世紀のモー
ドの流れがよくわかりました。

DSC-RX100M4で日本橋と浜離宮恩賜庭園を4Kビデオ撮影2016/10/16

9月は天気が悪い日が続いたので、ビデオ撮影をしませんでしたが、10月になって、やっと良い天気になったので、15日土曜日、16日の日曜日の二日間日本橋と浜離宮恩賜庭園を4Kビデオ撮影をしてみました。4Kビデオ撮影は初めてです。

HDのビデオ撮影と要領は変わりませんが、今回のビデオはどちらもゴリラポッドハイブリッドではなく、ブルボンの自立式一脚で撮影しています。 日本橋などの市街地はゴリラポッドハイブリッドを固定できる所が多いですが、庭園では三脚か自立式一脚がないと 、手ブレは防げません。 ただ庭園などの場合、自立式一脚を置く場所によっては、地面の凹凸で水平調整が面倒なことがわかりました。またオイルフリュード雲台でないとやはりパン、ティルトがスムースにできません。
自立式一脚が重くなりますが、後日、雲台アクセサリーのレベリングユニットとオイルフリュード雲台を購入することにしました。




浜離宮恩賜庭園ではちょうど東京大茶会が開催されていて、多数の外国人観光客がお茶会や着物の試着を楽しんでいました。
東京大茶会

Amazon Fire TVを購入2016/09/23

YouTubeなどにアップしているビデオファイル(mp4,mpeg2,AVCHDなど)はDLNA対応、RAID1のNASに保存しています。このビデオファイルをPlayStation3で再生して、リビングルームの47インチのHDテレビで鑑賞しているのですが、PlayStation3の再生ソフトは時々ご機嫌斜めになって、mp4ファイル再生中にフリーズすることがしばしば。さらに4Kのビデオファイルは再生不可です。

せっかく4Kビデオを撮影できるRX100M4を購入したのですから、PCだけではなく、4K対応ではなくても、リビングルームの大画面のHDテレビで、撮影した4Kビデオを鑑賞したいし、フリーズも避けたい。

いろいろネットで調べてみると、Amazon Fire TVは4K/30p対応で、野良アプリをインストールすると、DLNA対応のネットワークメディアプレーヤーにできることがわかりました。
またタイミング良く、9/22までAmazon Fire TVが20%オフ。プライム・ビデオのラインナップも充実してきたので、プライム会員になることにしました。年 3,900 円(税込)ですから、特典を考えればリーズナブルでしょう。

無名メーカーのAndroid TVで4K/60p対応の安価なネットワークメディアプレーヤーもありますが、信頼性、Bluetoothリモコン、20%オフで購入できるということで、Amazon Fire TVを選択しました。

Amazon Fire TV

さて野良アプリですが、野良と言っても、開発元のしっかりしたKodiという有名なオープンソースメディアプレイヤーアプリです。PCにもインストールして、4Kビデオ再生に利用しています。
野良アプリをAmazon Fire TVにインストール方法はネットで調べると、いろいろ紹介されています。

私が採った方法は、
Amazon Fire TVの設定で野良アプリをインストールできるように変更。
KodiのサイトでARMのアプリをダウンロード。
アプリをGoogleドライブにアップロード。
Amazon Fire TVのアプリ、ES File ExplorerでGoogleドライブにあるアプリをダウンロードしてインストール。
ES File Explorerは不正な通信の疑いがあるアプリなので、この後にアンインストール。

また中華アプリのようですが、有料の(と言っても¥305)AirReceiverをインストールしました。iPhoneのAir Playができるアプリです。

KodiでNASにある4KのビデオファイルをAmazon Fire TVで再生してみると、フリーズすることなく、きれいに再生できました。HDテレビでの鑑賞ですが、HDのビデオファイルの再生よりも精細感があります。
またAirReceiverのアプリは購入者のレビュー通り、非常に便利なアプリでした。iPhoneの画面が即座に大画面で表示され、ブラウザー、Googleマップなどが大画面で楽しめます。
レスポンスも良く、Apple TVと同様なことができます。

安価なChromecastも持っていて、寝室のHDテレビに接続していますが、できることは限られています。またゲームは全くしないし、DTCP-IPのビデオファイルはHDテレビでも再生できるので、PlayStation3が単なるBDプレーヤーになってしまいそうです。

タイムラプス用パンニングヘッドを購入2016/09/20

AMAZONにあった、タイムラプス用パンニングヘッドを購入しました。AFIという中国メーカーのMRA01という製品です。日本のAMAZONから購入ですが、中国から商品が直接送られてきました。

AFI MRA01

タイムラプス用のパンニングヘッドはゼンマイ式の安価なものは、かなり前に購入していましたが、iPhone6でたまに使った程度で、YouTubeにアップするビデオでは使っていませんでした。
二ケ月前に購入したPanolapseソフトでタイムラプス動画に動きをつけられますが、4Kビデオでは動きの範囲が狭まるので、タイムラプス用パンニングヘッドをAMAZONで幾つか物色していました。

購入したモーター式のパンニングヘッドは角度、時間の設定個数は少な目ですが、モーター式にしてはリーズナブルで、リモコンでコントロールできるのが魅力です。ただレビューがなく、中国から製品が送られてくるのが不安でした。

使用してみて、動作に問題はなかったですが、リモコンの受光範囲が狭く、インジケーターのLEDが明るすぎるのが難点です。
パノラマ写真にも使用できるような事が書いてあったので、時間設定しないで、方向ボタンを押せば、単なるパンニングで動くことも期待したのですが、これはだめだったのが残念でした。
プラスティック製のもっと安いAFI MRP01は、単なるパンニングができるようですが、パン最大負荷:500gなので、DSC-RX100M4でぎりぎりでしょう。