今年のバラはちょっと早咲きで、花付きはまあまあ①2017/05/15

今年もバラの季節がやってきました。ブログには書いていませんが、冬の剪定、土の入れ換え、肥料やり、3月中旬からの殺菌剤散布(複数の殺菌剤をローテーションして毎週1回)、オルトラン粒剤の散布、水やり、摘心と、やることはたくさんありました。

温かいというよりは、4月後半から熱い日が続いたせいか、例年より少し早咲きでした。
花付きは品種によってばらつきがありますが、全体的に見れば、まあまあでしょう。
但し、根頭ガン腫のシャルトルーズ・ドゥ・パルムはまたまたコブができて元気なく、一輪のみ咲きました。

同じく根頭ガン腫のルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール(プランター)とボレロは根元にコブがずっとできないままで、花付きもいたって普通。不治の病の根頭ガン腫が治った???

シルバースター(プランター)
シルバースター

シャルトルーズ・ドゥ・パルム(プランター)
シャルトルーズ・ドゥ・パルム

ピエール・ドゥ・ロンサール(プランター)
例年よりオベリスクの下の方の花付きがいいような...
ピエール・ドゥ・ロンサール

バレンシア(プランター)
バレンシア

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール(プランター)
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

クレア・オースチン(プランター)
例年より花が多いようです。
クレア・オースチン

ボレロ(地植え)
あまり大きくなりまぜんが、花付きはまあまあ。
ボレロ

Pilotfly C45の練習に、RX100M4で国立新美術館を4Kビデオ撮影2017/05/06

Pilotfly C45 + RX100M4の組合せで東京国際フォーラムで4Kビデオ撮影しましたが、ジンバルを使ったカメラワークには悩みます。
再度練習を兼ねて、今度も一箇所で画になる場所、国立新美術館で4Kビデオ撮影することにしました。


どうもジンバルを使うとパンやティルトを長く使った画面が多くなるようで す。これはちょっと見苦しいです。

虎ノ門の智美術館併設のレストラン ヴォワ・ラクテはカフェの穴場2017/05/02

六本木一丁目、虎ノ門界隈はビジネス街のためか、スタバ、タリーズ、ドトールばかりで、落ち着いたカフェがありませんでした。そのため静かな雰囲気でお茶をしたい場合、ホテルオークラのカメリアなどを利用していました。
もう少しこじんまりとして、庭園を見ながらお茶をしたいということで、いつも智美術館の前を通り過ぎて利用したことがなかった、併設のレストラン ヴォワ・ラクテに行ってみました。
雰囲気が良いことはわかっていましたが、デザートもおいしくて、このレストランのカフェタイムは利用価値大です。

レストラン ヴォワ・ラクテ


レストラン ヴォワ・ラクテ

レストラン ヴォワ・ラクテ

レストラン ヴォワ・ラクテ

Pilotfly C45の練習に、RX100M4で東京国際フォーラムを4Kビデオ撮影2017/04/26

Pilotfly C45を購入して、家でバランス調整したり、動かし方を練習したりしましたが、本格的にビデオ撮影して練習することにしました。

いきなりジンバルで街歩きしてビデオ撮影するのは疲れるので、一箇所で画になる場所、東京国際フォーラムで4Kビデオ撮影することにしました。
まだスタビ歩き、ジンバル歩きに慣れていないので、画にブレがあり、どういう風にカメラを動かしたら見栄え良くできるかが、難しいです。
フォローモード、セミロックモード、ロックモードの使い分け、ジョイスティックでのティルト、パンの動かし方も微妙な操作が必要です。 ジンバルを極めるのは大変です。

映画「マイ ビューティフル ガーデン」 夕食は銀座三越「ディムジョイ」で飲茶2017/04/25

今日はシネスイッチ銀座で映画「マイ ビューティフル ガーデン」を観てきました。非常に便利な場所にあるシネスイッチ銀座ですが、最後に映画を観たのは相当昔で、どんな映画館かも忘れていました。正直なところ、シートはまずまずですが、古ぼけたインテリアで 高齢者は階段の上り下りがつらそうでした。

マイ ビューティフル ガーデン

映画の方は、ガーデニングをテーマにしていますが、都会のおとぎ話のような優しい雰囲気を持った映画で、もう一度見たくなりました。

隣人の偏屈な老人、アルフィー役を「ゴーストライター」、「恋に落ちたシェイクスピア」のトム・ウィルキンソン。心優しい家政夫(?)役に「007スペクター」のアンドリュー・スコットが演じています、アンドリュー・スコットは鑑賞中、どこかで見た顔だと思いましたが、どこで見たのか思い出せませんでしたが、スペクターの一員、Cの悪役だったんですね。この映画では飄々としながらも心優しい家政夫(?)役を好演していました。
ストーリーで残念だったのは、最後にアルフィーが亡くなってしまうこと。これはちょっと納得できません。優しい雰囲気が断ち切られたように思いました。

映画を観た後、夕食まで少し時間があるので、開業したばかりのGINZA SIXを見に行きました。エスカレーターの途中でパチリ。屋上庭園は広くて眺めが良く、まさしく都会のオアシスです。

GINZA SIX

夕食は銀座三越「ディムジョイ」で飲茶を頂きました。
お食事点心セットに一品料理とデザートを追加です。

5種蒸点心
銀座三越「ディムジョイ」

国産牛バラ肉と干し湯葉のじっくり煮込み 中国味噌の香り
銀座三越「ディムジョイ」

オリエンタル海鮮炒飯
銀座三越「ディムジョイ」

濃厚マンゴープリンのパフェ仕立て ココナッツアイス添え
銀座三越「ディムジョイ」

久しぶりに点心を頂きましたが、一品料理、デザートも美味しくて、気軽に利用できるレストランでした。


Pilotfly C45 三軸ジンバルを購入2017/04/18

OSMO Mobile + iPhone7 Plusで試し撮りして、思い通りの画が撮れなくて、結局OSMO Mobileは売却してしまいましたが、ジンバルをあきらめたわけではなく、手持ちのRX100M4を載せられるジンバルを探して検討していました。

その結果選んだのが、Pilotfly C45 三軸ジンバルです。YouTubeのビデオや購入者のレビューを参考に選びましたが、注文してから手に入れるまで2週間ほどかかりました。
Pilotflyの正規代理店が日本になくアフターサービスが心配なのと、リチウムポリマー電池が内蔵で交換できないのが難点ですが、購入者のレビューの高評価が購入を後押ししました。

Pilotfly C45 三軸ジンバル

思ったより軽く握りやすく、液晶画面が見やすいのも好印象です。三軸ジンバルの場合、バランス調整が必須なので、スリックのミニ三脚、メモアールミニ T2と、三脚をすぐに取付けられるように、ベルボンのクイックシューQRA-4も購入しました。

リストストラップが付属していないのが不安ですが、シュープレートを常時付けておくので、ジンバルのハンドルの部分に巻きつけられるリストストラップを購入すれば、その不安もなくなります。

日本橋室町YUITOの「ブラッセリーD」でランチ2017/04/15

日本橋室町でランチやディナーを頂く場合、いつもはコレド室町、日本橋三越、千疋屋のどこかになるのですが、今日は初めてYUITOで食事をすることにしました。
選んだレストランはブラッセリーDですが、ブラッセリ― ディ アンド スィートルームともいうだけあって、スイーツもお勧めのようです。
ピンクを基調とした。フェミニンなインテリアでスイーツが美味しいためか、店内は女性のグループ客が大勢いました。

日本橋室町YUITO ブラッセリーD

日本橋室町YUITO ブラッセリーD

お料理はビストロ、ブラッセリーのオーソドックスなもので、お味も良かったです。

パテ・ド・カンパーニュ
日本橋室町YUITO ブラッセリーD

イサキのポワレ
日本橋室町YUITO ブラッセリーD

ピスタチオとコーヒーのアイススイーツ
日本橋室町YUITO ブラッセリーD

スイーツですが、妻が選んだパルフェ・オ・ショコラ・ショウ(+¥200)を少し頂きましたが、追加料金を払うだけの価値のある美味しさです。
女性のグループ客が多いので、ちょっと騒々しいのが難点ですが、気軽にランチを頂くには便利なレストランでした。

泉ガーデン、アークヒルズの桜を4Kでビデオ撮影2017/04/10

もうすぐ桜が散りそうなので、泉ガーデン、アークヒルズの桜を4Kでビデオ撮影することにしました。2年前にも撮影しましたが、泉ガーデンの桜は成長しています。
2年前はゴリラポッド・ハイブリッドで撮影しましたが、今回は自立式の一脚で撮影しているので、比較的自由なアングルで撮影できました。