初めての美術館、白金台の松岡美術館へ2023/09/17

なかなか秋にならなくて、真夏のような暑さが多い今年の気候で、街歩きするのは厳しいので、今日は美術館に行くことにしました。今まで訪れたことのない美術館に行ってみようと考えた結果、あまり有名ではない(?)、白金台にある松岡美術館に行くことにしました。
松岡美術館

美術館のWEBサイトを見ると、いろいろなジャンルの美術品を所蔵しているようです。
白金台駅からプラチナ通りを歩いて行くこと、10分弱、閑静な住宅街の中にあります。創立者、松岡清次郎が収集した美術品を展示する個人美術館ですが、かなり立派な建物で、エントランス・ロビーも豪華でした。

松岡美術館

松岡美術館

常設展示室と企画展示室がありましたが、常設展示室には古代オリエント、エジプトの美術品、ガンダーラ、アジアの仏像、ヘンリームーアの現代彫刻などが展示されていて、企画展示室では、古伊万里の陶磁器、印象派の絵画の展示でした。

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館

松岡美術館


松岡美術館

松岡美術館

日本画、ローランサン、レオナール藤田なども収集しているので、別の企画展で展示されるのでしょう。よくこれだけ多彩な美術品を収集したなと驚きました。地味な個人美術館の印象がありましたが、入場者はかなり多かったです。また企画展示が変わったら訪れてみようと思います。

目の保養の後はカフェで一休みしようと、プラチナ通りを歩いて、八芳園がプロデュースするMuSuBu カフェへ。ここはショップも併設していて、当日は那須の商品の販売でした。
チーズケーキ、ジャムなど美味しそうなものがあり、カフェ利用のついでに、いろいろ購入して帰宅しました。

MuSuBu カフェ

MuSuBu カフェ

再び、焼肉天 がむしゃら へ2023/09/16

8月にディナーで利用した、焼肉 天 がむしゃら ですが、気に入ったので、再度訪問しました。今回もコース料理ではなく、アラカルトで注文です。
前回で肉の部位の質が把握できたので、と言っても、好きな部位が当日あるとは限りませんので、希望通り注文できるかわかりません。スーパーで見かけたら購入している、イチボなどは今回もありませんでした。

サラダ、ビビンバ(石焼きではない)は前回と同じですが、冷麺を追加注文してみました。これはちょっと期待に反した料理で、牛肉は入っていません。牛肉を追加すれば良かったと後悔しました。
この店ではサイドメニューは少なめにして、希望の部位のお肉を注文した方が楽しめると思います。

焼肉天 がむしゃら

焼肉天 がむしゃら

焼肉天 がむしゃら

焼肉天 がむしゃら

海浜幕張 ホテル ザ・マンハッタンでランチ2023/09/05

海浜幕張に用があったので、久しぶりにホテル ザ・マンハッタンでランチを頂く事にしました。このホテル、バブル期に建てられた豪華ホテルだけあって、エントランスホール、ロビーラウンジは大理石がふんだんに使われています。インテリアはニューヨークのアール・デコ スタイルをイメージしたもので、築年数が経っていますが、古びた印象はなく、きれい維持されていました。

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

相当久しぶりに2階のフレンチ・レストラン、ベル ルーサへ。何時頃、行けるか分からなかったので、予約しませんでしたが、幸い早めに着くことができたので、入店できました。結構、予約が入っているようです。
コロニアル風な明るいインテリアは昔と変わっていません。

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

料理は軽やかなフレンチで、お値段もリーズナブルで満足感は高いです。平日にも関わらず、テーブルは大半が埋まって、今でも人気がある事が伺えました。

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

ホテル ザ・マンハッタン

食事の後は、お隣の三井アウトレットパーク幕張を覗きましたが、今日はすごい暑さで見て回る意欲がわかず、早々に退散して家路につきました。

妻の誕生日のお祝いに、ホテルニューオータニ KATO’Sへ2023/08/30

少し早めでしたが、妻の誕生日のお祝いに、ホテルニューオータニ KATO’Sへ和食を頂いてきました。春の結婚記念日にはトゥールダルジャンのフレンチに行き、今回は和食にしましたと言うよりは、他に行きたいレストランがないというのが正直なところ。

以前はベッラ・ヴィスタというフレンチテイストのイタリアンに行く事が多かったのですが、新江戸洋食のレストランに衣替えしてからは、私たちにとって、料理内容に全く魅力がなくなり、行かなくなりました。
記念日に中華料理やビュッフェのレストランに行きたいとは思わないし、地下のステーキハウスや庭園の鉄板焼レストランに行くなら、同価格帯のトゥールダルジャンの方が、魅力的な料理で、優雅な時間を過ごせます。後はトレーダーヴィックスくらいですかね。
妻がランチを希望したので、結局KATO’Sで、昼も夜も同じ内容の和食のコース、KATO’S御膳を頂きました。

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

ホテルニューオータニ KATO’S

六本木のカフェと焼肉店2023/08/17

六本木のカフェですが、一丁目界隈は高層オフィスビルが多くなったため、ビジネスマンが利用しやすいタリーズ、スターバックス、ドトールのチェーン店が幅をきかせ、あまり魅力的なカフェがありません。三丁目、五丁目界隈はそもそもカフェが少ない。

そんな状況ですが、店の前を何度も通りながら、利用したことのないカフェがありました。
数年前に建設されたBOAT RACE振興会の自社ビルの敷地内、SIX WAVE ROPPONNGI にある、Verve Coffee Roasters です。まあこちらもチェーン店ではありますが、外苑東通りに面した、ガラス張りの独立した建物なので、前記の三者よりは、お洒落な雰囲気があります。
Verve Coffee Roasters

Verve Coffee Roasters

Verve Coffee Roasters

お値段は高めで、フリーWiFiはないようでしたが。ノートPCを持った若い利用客が多くいました。まあたまに気分転換に利用するには良いかもしれません。

カフェの後は、お隣りのアクシスビルへ。リビングモチーフを見て回った後は上階へ。久しぶりにサボア・ヴィーヴルに行ってみたら、何と閉店。ネットで調べると、昨年末で45年も続いた店を閉じたようです。いろいろな作家さんのテーブルウェアを展示していた記憶が蘇ります。

さて今日の夕食は、ランチで利用したことのある、アークヒルズの 焼肉 天 がむしゃら へ。夕食での利用は初めてです。六本木と言えば、アメリカンビーフのステーキ店が多いですが、それほど量を食べないので、柔らかくて旨味のある和牛の店に行きたくなります。
アークヒルズ  焼肉 天 がむしゃら

店に入って、ちょっと驚いたのは、子供連れの利用客が多かったことです。照明の明るさを抑えた、和モダンの落ち着いた大人向けのインテリアの店ですが、ステーキ店と違って、好きな部位と小量で幾つも注文できるので、家族連れが利用しやすいのかもしれません。サイドメニューも多いです。

特製サラダ
アークヒルズ  焼肉 天 がむしゃら

ハラミ、イチボ、カルビ
アークヒルズ  焼肉 天 がむしゃら

追加で、上カルビ(二切れ焼いた後です。結構厚切りで量があって驚きました。)
アークヒルズ  焼肉 天 がむしゃら

ビビンバ(石焼きビビンバではないので、ご飯はしっとりしています。)
アークヒルズ  焼肉 天 がむしゃら

焼肉店を利用するのは、相当久しぶりでしたが、とても満足しました。

日本橋室町界隈をブラブラ2023/08/16

妻が日本橋三越での買物があるという事で、地下鉄三越前へ。先ず向かった先は、いつものコレド室町1地下の日本橋案内所。新しいGreater日本橋マガジンやパンフレットがないかと探していると、日本橋フォトコンテストのパンフレットが目に入りました。

以前、丸の内を撮影した写真が丸の内フォトコンテストで入選して展示されたり、丸の内ドットコムのサイトに掲載された事もあるので、パンフレットを手にとってみました。
応募期限は8月30日で、当然未発表の写真です。日本橋界隈はかなり写真撮影していて、気に入った写真はインスタグラムにあげているし、こんな暑い中を新たに撮影に行くのかと考えると、ちょっと応募に躊躇します。

さて3時になったので、ティータイムです。いつもの鶴屋吉信へ。平日でしたが、お盆休みのためか満席で、数組並んでいました。
鶴屋吉信

鶴屋吉信

ティータイムの後は、妻は三越に買物に。私はこの界隈の写真撮影をしようと思って福徳神社へ。途中で、急に雲行きが怪しくなって、雨が降ってきました。
仕方がないので、コレド室町1地下の書店で、街歩き、建築の面白そうな本を探しましたが、購入したい本はなく、三越へ行って妻と待合わせ。
夕食は三越地下食料品売場のいづも屋の鰻と決めていたので、持帰り予約して、イトハンの和風サラダ、鶴屋吉信の和菓子を購入して帰宅しました。

パナソニック汐留美術館 中川衛展2023/08/04

彫金の人間国宝保持者である、金工作家、中川衛氏の展覧会に行ってきました。金属の象嵌細工の工芸品は馴染みがなく、どんな作品に出会えるのか楽しみにしていました。

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館の場合、会場の入口には大型ディスプレイが設置されて、展覧会に関連するビデオがいつも上映されているのですが、今回の展覧会では、40分の長尺のビデオで、中川衛氏のデザイナーとしての創作過程、複数の金属を使った象嵌細工の工程が詳しく紹介されていて、とても参考になりました。
このビデオを見るのと見ないとでは、作品に対する理解度が全く違ってくると思います。
会場の一部の作品は写真撮影OKでしたので、素晴らしい作品群を写真に全て納めておきました。

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

パナソニック汐留美術館 中川衛展

水天宮にお参り・夕食は日本橋高島屋の資生堂パーラー2023/08/03

酷暑が続いていますが、水天宮にお参りしてきました。安産祈願で有名ですが、水難除けという理由でお参りしてきました。なぜなら、昨年は雹の被害で屋上の防水シートが破損して雨漏り、最近は給湯管のピンホールで漏水が発生したからです。

水天宮は数年前に建て替えられて、社殿のある建物全体が免震構造になった、最先端の(?)神社です。小学生の頃、近くの小学校に通っていたので、水天宮やお隣りの人形町は馴染みのある街です。
水天宮

水天宮

お参りの後はひと休みしようと、カフェ シェ・アンドレドゥ・サクレクールへ。人形町で人気のあるカフェ・ビストロです。
カフェ シェ・アンドレドゥ・サクレクール

カフェ シェ・アンドレドゥ・サクレクール

カフェ シェ・アンドレドゥ・サクレクール

カフェ シェ・アンドレドゥ・サクレクール

ティータイムの後は日本橋室町に移動し、妻が知人に贈答品を送るためマンダリンオリエンタル1階のグルメショップへ。いろいろ迷って時間がかかったので、またひと休みしようと、日本橋三越のお帳場サロンへ。
酷暑の平日とあって空いていて、ソファ席でリラックスできました。地下で少し買物してから、日本橋高島屋へ移動。資生堂パーラーで夕食を頂くためです。

高島屋の資生堂パーラー入口に着いてみると、どうも首が軽い。首からぶら下げていたカメラRX100M7がない。お帳場サロンに置き忘れたのは明らかなので、三越に連絡すると、やはりお帳場サロンに置き忘れ。慌てて三越に戻って、地下の忘れ物係でカメラを受取って高島屋に舞い戻り。夕食前に、何とも慌ただしい事になりました。
日本橋高島屋 資生堂パーラー

スープは大好きなコールドコンソメとアスパラガスのクリームスープを頂きたかったのですが、今月はお休みで、ビーツとジャガイモの冷製スープになりました。
日本橋高島屋 資生堂パーラー

メインはヒレステーキ
ミディアムレアの火入れは抜群でした。
日本橋高島屋 資生堂パーラー

デザートはミニストロベリーパフェ
日本橋高島屋 資生堂パーラー

慣れ親しんだレストランなので、慌ただしい一日でしたが、リラックスできました。