友人と大蒔絵展へ2022/11/11

高校、大学時代の友人と三井記念美術館で開催されている大蒔絵展へ行ってきました。
昼食をとってから美術展に行こうと思って、コレド室町2にある「まんてん鮨」へ。
ここは席数が少なく、すぐに満席になってしまうので、開店前に行ってみると、既に数名の女性が並んでいました。
開店時刻になると、何と予約の人もいて、入れず仕舞い。
仕方ないので、近隣にある、妻と5月に行った三井ガーデンホテル日本橋プレミアの9階にある、日本橋 浅田で昼食を頂くことに変更しました。
開店時刻まで待って、5月と同様に五段弁当を頂きました。

昼食後、三井記念美術館に移動して大蒔絵展へ。
大蒔絵展と謳うだけあって、国宝7件、重要文化財32件が出品されています。

三井記念美術館 大蒔絵展

平安時代の作品から、人間国宝の松田権六の作品まで、繊細で素晴らしい蒔絵を見ることができました。特に琳派の意匠をまとった、江戸時代の蒔絵の作品は余白を生かした独特なデザインで斬新でした。