自宅の庭のシェードガーデン 秋の状況2021/10/15

自宅の庭のシェードガーデンですが、夏を越えられなくて、枯れてしまった植物(ガウラレインボープチ、ラミウム)もあれば、少しだけ大きくなった植物など、相変わらず変化がありました。
このシェードガーデンでは、サツキの下はアジュガを並べて主役にしようと思ったのですが、葉の色が薄いアジュガはどうも根付かないようで、再度植えても枯れてしまうものが多くて困りました。腐葉土をたっぷり入れて、有機固形肥料を与えていても、だんだん小さくなっていくのです。
そのため葉の色が薄いアジュガは諦めて、ヒューケラ、セダムを入れました。
ホスタはもう少し大きくなると思っていたのですが、あまり大きくならず、来年に期待です。
シェードガーデン

シェードガーデン

シェードガーデン

また別の空いた所には、背丈が低く、横に葉が広がるセイヨウイワナンテンを植え付けました。
シェードガーデン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2021/10/15/9457096/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。