東京スカイツリータウンのクリスマス・イルミネーションを4Kビデオ撮影2020/11/11

コロナ禍が続いているので、ビデオ撮影は控えていましたが、シューティンググリップGP-VPT2BTを購入したので、SONY RX0M2,ジンバルFeiyu Tech WG2Xと組合せて、初めて東京スカイツリータウンのクリスマス・イルミネーションを4Kビデオ撮影しました。
初めての撮影場所なので、少し早めに行って、イルミネーションの場所を確認してから撮影を行いましたが、ほぼ1年ぶりのビデオ撮影で、結構まごつくことが多く、プリセットフォーカスの設定を近距離にしたまま撮影しても気が付かず、ピンボケの映像を量産してしまいました。
また非力なジンバルのため、歩きながらの撮影、斜め方向のパンなどは、滑らかな映像になっていません。やはりHohem iSteady Multi と SONY RX0M2 の組合せの方が良いです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2020/11/11/9373650/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。