今年、最初の外食は、日本橋高島屋「資生堂パーラー」へ2018/01/02

1/1、1/2の昼食までで「たん熊北店」のおせちを食べ終えて、そろそろ洋食を食べたくなりました。
デパートのセールで特に買物はないのですが、気分転換に日本橋高島屋へ。
売場を覗いたあとに、夕食を頂きに「資生堂パーラー」へ。
新春早々ですが満席で、並んで待つことに。
いつもは日本橋高島屋限定のコースメニューを注文するのですが、新春は用意がないということで、別のセットメニューを注文しましたが、注文したメイン料理はいつもと同じです。
コーンスープとサラダ
日本橋高島屋「資生堂パーラー」

ミートクロケット
日本橋高島屋「資生堂パーラー」

チョコレートケーキとコーヒー
日本橋高島屋「資生堂パーラー」

新春特別「キエフ・バレエ」を観て、夕食は「6th by Oriental Hotel」へ2018/01/03

招待券を頂いたので、東京国際フォーラムの「キエフ・バレエ」へ。演目はチャイコフスキー3大バレエの名場面集で、3大 バレエの有名な場面をオーケストラの生演奏、豪華な舞台でトップソリストが踊るという新春にふさわしい魅力的なものです。

東京国際フォーラム

キエフ・バレエ

毎年、年末年始に外貨稼ぎ(?)に来日する「キエフ・バレエ」ですが、旧ソ連のバレエ団なので水準は高いです。

バレエを楽しんだ後は、新春で街場のレストランはお休みと思って、夕食は帝国ホテルの「パークサイドダイナー」でと向かって行くと、有楽町駅前の「6th by Oriental Hotel」が営業中でした。方針変更して、久しぶりにこちらを利用することに。
空いているかなと思ってレストランに入ると、かなりの人で賑わっていました。

6th by Oriental Hotel

アラカルトで数品注文しましたが、「パークサイドダイナー」とは違って、なかなか面白そうな料理がありました。

フォアグラと白レバーのムース、本日鮮魚のカルパッチョ 柚子のヴィネグレット
フォアグラと白レバーのムースはパンにつければ幾らでも頂ける、後に引く味でした。
鯛のカルパッチョはオーソドックスな仕上がりで、柚子風味でさっぱり頂けました。
6th by Oriental Hotel

生ウニクリームのフィットチーネ
生ウニの風味より蟹の風味の方が強く感じられましたが美味しいです。
6th by Oriental Hotel

落ち鮎とまこも茸のリゾット
どんなリゾットかと期待しましたが、ちょっと塩辛く感じられたのは残念。
6th by Oriental Hotel