今年も丸の内のクリスマスイルミネーションを4Kビデオ撮影2017/11/24

今年はジンバルを使って動きのあるクリスマスイルミネーションを4Kビデオ撮影しようと思っていたのですが、10月に突然、止めネジがバカになって修理出し。

クリスマスイルミネーション撮影に間に合うように、「通常2~3週間で修理は完了します。」という言葉を信じで、購入店ではなく、別の正規代理店に修理を依頼したのですが、これがとんでもない間違い。 11月上旬には確かに修理品は返ってきたのですが、バランス調整して動作させてみると、ピーピーという警告音が鳴って、まともに動きません。このためまた修理を依頼することに。

既に11月下旬。ジンバルでの撮影はあきらめて、一脚かゴリラポッドで撮影せざるを得ません。一脚は嵩張るし機動性に欠けるので、ゴリラポッドで撮影することにしました。 ただ少しパンやティルトの動きを入れたいので、ゴリラポッドSLRズームの雲台(今まではベルボンのオイルフリュード雲台に交換した一脚の余った雲台を取付け)を一脚と同じベルボンのオイルフリュード雲台に交換して撮影しました。 六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、泉ガーデン・ア-クヒルズのクリスマスイルミネーションはあまり昨年と変わりばえがしないのと、ジンバル故障でビデオ撮影する気がなくなったので、丸の内だけ撮影することにしました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2017/11/24/8780684/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。