チャイコフスキー 三大バレエ ハイライトのコンサートへ2017/07/13

チャイコフスキーの三大バレエ、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」の名場面を集めたコンサートに行ってきました。
バレエ団は「キエフ・クラシック・バレエ」。有名な「キエフ・バレエ」とは別のバレエ団で、パンフレットによると、正式名称は「キエフ市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエ」です。若手のバレエダンサーの団体で、「キエフ・バレエ」からゲスト・ダンサーを迎えて公演を行うこともあるようです。

キエフ・クラシック・バレエ

さて公演ですが、音楽は録音音源を利用するのは仕方ないですが、「くるみ割り人形」の花のワルツは、BS放送やBDで鑑賞したマリインスキーのバレエと比較すると、正直なところ、しょぼい感じです。マリインスキーの華麗でダイナミックな踊りのあるバレエと比較するのは酷ではありますが。
「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」の方もこじんまりした印象ですが、ダンサーのダイナミックな動きもあり、「くるみ割り人形」よりずっと良かったように思います。