妻の誕生日記念に、再びホテルニューオータニのトゥールダルジャンへ2016/09/10

9月は妻の誕生月です。誕生日記念に3月に続いて、トゥールダルジャンへ行ってきました。
今回はランチで行きましたが、ランチは不定期の営業で、営業期間中も木曜日から日曜日のみの営業となります。
トゥールダルジャンのランチは12時からの営業で、5分前に入店しましたが、既に数組が食事をしていました。

お料理は、「プロヴァンスの秋」というコースメニューで、タイトル通り、、軽めのソースの南仏系のお料理でしたが、少し違和感があったのが、「ズッキーニのヴルーテ」。3月に訪れた時も、メインの鴨料理がエスニック風の味付けで驚きましたが、今回はこの料理がクミンを使ったエスニック風だったのです。
日本的な欧風カレーは好きですが、フレンチでエスニック風なのは、正直あまり好きになれませんでした。他の料理は良質な素材を厳選していて素晴らしいし、正統派のフレンチですから、料理にアジアン的な要素は不要なように思います。
サービス、インテリアも王道を行っているので、ちょっと残念です。
トゥールダルジャン

「プロヴァンスの秋」の料理のスライドショー

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2016/09/10/8193621/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。