ソニーのコンデジ DSC-RX100M4を購入2016/08/25

ここ2年ほど、DSC-RX100M3でビデオ、写真を撮影してきました。小型でいつでも持ち歩けて、高画質のビデオ、写真が撮れるのは一眼レフにない魅力です。
ただYouTubeを見ていると、だんだん4Kで撮影するビデオが増えてきて、4Kディスプレイは持っていなくても、現在のナナオのHDディスプレイでも画質の美しさの差はわかりました。
PCは高性能なものに買い替えて、グラフィックボードも4Kに対応していますが、4K用PCディスプレイは大型で高価なので、こちらの買替は後にして、デジカメを何とかしたいという気持ちが強くなりました。
ということで、手持ちのDSC-RX100M3は買取りに出して、DSC-RX100M4を購入しました。発売から1年経っていたので、ニューモデルが発表されるかもしれませんが。

ソニー サイバーショット DSC-RX100M4

AFが改善されて、望遠が100mmまで欲しいのと、街歩きのビデオでは問題になりませんが、4Kの連続撮影時間が5分というのも少し短すぎで、ドライブのビデオを撮るなら30分くらいは欲しいです。
多少不満がありますが、従来のアクセサリーは流用できるし、大きさも同じ、操作性も同じなので操作に迷わないですむのは助かります。
またシャッター方式を電子シャッター固定にできるので、タイムラプス撮影する時に、連写でシャッターユニットを酷使しないですむのもメリットです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2016/08/25/8165451/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。