日本橋室町で妻は和菓子教室 午後は三井記念美術館の「北大路魯山人の美」へ2016/04/19

コレド室町3の鶴屋吉信で不定期に開催されている和菓子作り教室に妻が参加しました。
私の方はその間、新装なった水天宮にお参りに行くことにしました。
和菓子作り教室の方はいろいろな色の餡を使った五種類の生菓子作りです。
鶴屋吉信で不定期に開催されている和菓子作り教室

新装なった水天宮は境内全体が免震構造、本殿は鉄筋コンクリート造りですが、外観は木造としか見えない、現代に相応しい神社に生まれ変わりました。本殿の装飾では素晴らしい宮大工の技を見ることができます。
水天宮

昼食は妻と待ち合わせて、日本橋室町のYUITO ANNEXにある「三重テラス」のレストランへ。檜を使った爽やかなインテリアで、料理はイタリアンベースです。
松阪牛のボロネーゼのパスタセットを注文。
三重テラス

三重テラス

三重テラス

ミートソースはあっさりした味付けで、さすがにミートソースになっていると、これが松坂牛かどうかはわかりません。

食後は三井記念美術館の「北大路魯山人の美 和食の天才」へ。
北大路魯山人の美 和食の天才

主な展示は当然陶磁器で、いろいろな書物で見た食器、花器が展示されていましたが、書、絵画、漆器の展示もありました。
漆器も魯山人が手掛けていたことは初めて知りました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokyo-oasis.asablo.jp/blog/2016/04/19/8164003/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。